大相撲観戦ツアー…満足度100%以上だったのはコレ!

超!…感動…思い出の大相撲観戦ツアー

こんにちは!

私は相撲好きの女子なのですが、最近は“スー女・ヨコヤマ”……なんて呼ばれ方をしてる(笑)…横山といいます。

今日は、私が皆さんに、是非お勧めしたい、満足度100%以上だった大相撲観戦ツアーのバスツアーをご紹介したいと思います。

大相撲観戦というと、桝席などがありなかなか取れなくて、しかも高いといったイメージがありますよね。

お相撲の人気は、以前よりは下火にはなっているんですが、それでも根強い人気があって、席はなかなか取れないんです。

■大相撲の席

大相撲の席には4種類の席があって、「溜席(たまり席)」「桝席(ます席)」「イス席」「自由席」となっています。


【溜席(たまり席)】

溜席は土俵からすぐ近くにある席で、主に相撲関係のひとたちが座る席なのですが、たまに一般の人たちにも売られているときがあります。

お相撲さんを至近距離で見ることができて、対戦も間近で見ることができるので、とっても迫力があります。

大相撲ファンにとっては、一度は座ってみたい憧れの席ですね。

ただし、溜席は別名「砂かぶり席」とも呼ばれており、土俵の砂がかかったり、時にはお相撲さんが倒れこんでくることもあります。

ドキドキ・ハラハラさせられることもありますね。

なので、お年寄りや体の不自由なかた、子供は座れない決まりになっているのです。

あと溜席では、飲食はできないことになっています。


【桝席(ます席)】

桝席という言葉は、大相撲観戦ではよく耳にすると思います。

小さいお座敷みたいになっていて、座布団が4枚ほど用意されており、大人が4人座れるぐらいの席になっています。

家族や友達同士など、仲間同士で観戦するには最適な席といえますね。

桝席では席のほかに、お土産も用意されるんですよ。

お弁当やお酒、ビール、陶器、焼き鳥、あんみつなどの甘味など、これでもか!……ってほど、たくさん用意されています。

桝席なら、お弁当を食べたりお酒を飲んだりしながら、のんびりと大相撲観戦することができます。

私の父親も以前、相撲観戦に行って、桝席で座って楽しく相撲観戦したようで、お酒を飲みすぎて、へべれけに酔っぱらって帰ってきましたよ(笑)。

お弁当も美味しいと評判で、焼き鳥もまた美味しいと有名です。


【イス席】

イス席は、桝席の後ろに用意されている席で、ふかふかの座り心地の良いイスが待っています。

桝席より値段が安くなっていて、その分土俵までの距離は遠くなってしまいますが、大相撲観戦の醍醐味は十分味わえますよ。


【自由席】

あとは自由席もあります。

こちらはイス席の後ろに用意されている席で、当日に販売されている席です。

桝席やイス席がとれなくて、でも、どうしても相撲観戦がしたいときは自由席で観戦するひとが多いですね。

大相撲観戦というと、桝席だと5万円近くするのですが、たくさんのお土産がもらえるとはいえ4人で割ったとしても、かなりの高額です。

イス席だと、だちたい4,000円ぐらいです。

■思い出の大相撲観戦ツアー

個人で予約するとなると高額になってしまうお相撲ですが、最近では大相撲観戦ツアーというものがあって、観戦ツアーに申し込めば高額である桝席も手の届くお値段で座ることができるんですよ。

日程はこんな感じです。


<大相撲観戦ツアーの日程>
新宿(9:30発)--上野(10:20発)--築地(「和み竹若」にてウニ・イクラなど海鮮丼の昼食とお買い物)【11:20~12:30 70分】--浅草(浅草寺、仲見世通りの散策)【13:10~14:30 80分】--両国国技館(相撲博物館入場と大相撲観戦)【14:40~18:00 3時間20分】--各地着(18:50~19:30)


最初は、築地に寄って昼食です。

結構、早い時間帯でしたが、移転前の良い思い出にもなりましたよ。

メニューは、海鮮丼でした。

いろんな具材がのっていて、とっても豪華なもので、味も新鮮でとても美味しかったですよ。

日ごろ築地なんていかないんで、ついでに乾物のお買い物もして楽しみました。


そして浅草に寄って、浅草寺や仲見世通りを見物したあと、観戦ツアーの目玉である両国国技館に到着しました。

国技館では相撲博物館もあり、はじめに博物館によって見物したあとに、いよいよ大相撲観戦となったのです。

やっぱりバスツアーのチカラって凄いですよね!

席もなかなかとれないといわれている桝席に座ることができ、家でテレビを見るように、くつろぎながら観戦することができましたよ。

しかも、大好きな琴奨菊関の「琴バウアー」を間近でみることができて、超!…感動してしまいました!!

試合の迫力が、ひしひしと伝わってきて、最後まで興奮しっぱなしでしたよ。

しかも、たくさんのお土産ももらえて、とっても・とっても・とっても満足することができました。

私は昼食を食べたので、桝席ではお酒だけ飲んで、お弁当と焼き鳥は家族のお土産として持って帰ったのですが、家族も喜んでくれて「美味しい、美味しい……」って言いながら、あっという間になくなっていました。

相撲観戦を個人で申し込むとなると、なかなか席がとれなくて、ましてや桝席なんかのいい席は、さらに取れなかったりします。

それに、個人だと高額になってしまっていたのですが、観戦ツアーに申し込めば、桝席が手の届く値段で観戦することができます。

しかも観戦ツアーなら、大相撲を観戦するだけではなく、築地で美味しいものを食べたりお買い物したり、浅草に寄ったりすることもできたので相撲だけではなく他にも楽しむことができましたよ。

桝席での相撲観戦と築地での食事、浅草寺の見物を含めて全部で18,000円というのは、かなりお買い得で価値のある18,000円だと言えると思います。

しかも桝席もいろんな席があるのですが、ツアーのときは一番いい席で観戦することができたので、この点でも満足できました。

桝席のツアーは18,000円なのですが、イス席が用意されているツアーもあって、これならもっと値段が安いので、金額をあまりかけられないという人ならイス席のツアーに申し込んでもいいかもしれませんね。

それに、地方から来た人にとっては、東京に行ったら行きたいところがたくさんあっても、どうやって行ったらいいのか分からなかったりしますよね。

こういった観戦ツアーなら、バスに乗れば自動的に観光地に連れてってくれますのでそういった面でもいいかもしれません。

もし、ご興味があるようでしたら、どうぞコチラからチェックしてみて下さい。

コレが私が申し込んだツアーです。

満足度100%以上だった【大相撲観戦ツアー】の詳細はコチラ


お相撲以外にも歌舞伎のツアーとか楽しいツアーがたくさん揃ってる【クラブツーリズム】はコチラへどうぞ

■LINK
  • 富岡製糸場バスツアー
    富岡製糸場のバスツアーをご紹介。値段だけで選ぶと、とんでもないことになりますよ!!(笑)その点、毎回、値段以上の満足度を約束してくれますね!!

  • 伊勢神宮バスツアー
    「伊勢神宮のバスツアー」をご紹介。旅行好きが高じて、こんなサイトを作ってしまいましたよ(笑)!!まずは、今回のバスツアーの目玉である「伊勢神宮」について、簡単にご紹介しますね。