大相撲を観戦ツアーで行く楽しみ-大相撲観戦ツアー…満足度100%以上だったのはコレ!

大相撲を観戦ツアーで行く楽しみ

■おまかせで楽々!

大相撲は日本古来のスポーツで人気のあるスポーツです。

一時期、相撲の人気は陰りが見えましたが、今また人気が復活してきており、相撲女子という言葉が出来るなど女子の間でも人気が出始めています。

相撲といえばテレビで観戦するのもいいですが、直接大相撲場所に出向いて観戦するとテレビでは味わえない迫力を感じることができいいものです。

相撲を観戦するにはチケットを購入する必要があります。

その方法としては、相撲が行われている場所に出向いてチケットを購入したり、あとはチケットぴあを使う方法があります。

今ではインターネットやコンビニでも購入できるようです。

ですが大相撲は今人気が復活してきており、チケットもすぐに売り切れてしまうためなかなか難しいようです。

それに自分でチケットを購入するには、結構な手間がかかります。

それから、特に遠くにお住まいのかただと、相撲の観戦場所まで行くための交通手段も確保しなければなりません。

そこでおすすめなのが、大相撲観戦ツアーを利用する方法です。

自分でチケットを購入すると、升席や砂かぶり席など人気のある席を確保するのはなかなか難しいですが、観戦ツアーなら升席や砂かぶり席など人気のある席を確保してくれているので安心して相撲を観戦することができます。

それに、バスや新幹線などとセットになっているので、わざわざ交通手段の手配をする手間を省くことができます。

観戦ツアーならガイドさんなどが付き添ってくれるので、はじめてのかたでも安心して参加することができます。

そのほかだと、相撲観戦のほかにもほかの有名な観光地に案内してくれたり、人気のある飲食店での食事もセットになっていることが多いので、相撲観戦のほかにもいろんな楽しみがあります。

ツアーだと他の観戦客と一緒になるので、人との出会いも楽しめるようです。

■升席の魅力!

ところで、観戦ツアーに限らず大相撲観戦するには、チケットを購入する必要があります。

席にもいくつか種類があります。

升席や砂かぶり席、椅子席、自由席の4種類が用意されています。

大相撲ファンだと、お相撲さんが近くで見れる砂かぶり席が人気があります。

ただし、テレビで見ていてもわかるように、時折、投げ飛ばされたお相撲さんがなだれ込んできたりと少し危険な席でもあります。

それに写真撮影や飲食はできないので取り組みに集中でき、純粋に相撲観戦を楽しみたいかたにはおすすめです。

升席は、砂かぶり席の後ろに鉄パイプで囲まれて4つの座布団が用意されている席で、相撲観戦も至近距離でみることができるほかに、飲食も自由なのでくつろぎながら相撲観戦ができる席となっています。

升席だと食事も用意されており、お弁当や焼き鳥、ビール、日本酒などがついてきます。

それらを食べながら観戦することができます。

お弁当も一般的なお弁当ではなく、おいしいと評判のお弁当ですので、その味のほうも楽しむことができます。

焼き鳥も有名で、冷めてはいるものの、肉に味がしっかりとしみ込んでいるのでとてもおいしく食べることができます。

さらにビールや日本酒もついてくるわけですから、一杯やりながら相撲観戦ができます。

升席は家にいるようにくつろげて、しかもお酒やおつまみを楽しみながら目の前で相撲観戦できるわけですから、一番贅沢な席といってもいいでしょう。

椅子席は升席の後ろにある席で、自由席だと2階になります。

椅子席や自由席だと、お相撲さんがかなり遠くなってしまいますので、雰囲気は楽しめますが迫力は半減されます。

人気のあるのは升席や砂かぶり席ですが、個人だとなかなかチケットを手に入れるのは難しいようです。

観戦ツアーなら、最も人気のある升席が用意されています。

升席だと料金も高額なのですが、観戦ツアーだとお得になっています。

それに、ほかのツアー客も一緒ですから、是非、大相撲ファンの人たちと一緒に相撲観戦を楽しんでください。